HOME > 火災共済

火災共済

●契約期間

毎年8月〜翌年7月

●給付種目と必要な書類

各種給付を受けるには、給付申請書と以下の添付書類が必要です。
青文字の各種書類はクリックするとダウンロードが出来ますので、印刷してご利用ください。

下記以外にも必要書類を求める場合があります。
○:必ず必要 △:必要な場合あり

給付種目 給付申請に必要な書類
火災 (1)火災共済給付申請書(火災説明文付き)
(2)り災証明書(全焼は必ず行政の「り災証明書」、全焼以外の申請は、本会所定の「り災証明書」にかえることができます)
※落雷の場合、電力会社の発行する証明書、または業者による本会所定の「落雷損害証明書」にかえることができます
(3)被災状況見取図(全焼の場合は被災状況見取図は必要ありません)
(4)写真
  • 建物全景、り災部分と周囲の関係がわかるもの、被災箇所
  • 被災した家財
※現地に査定人が伺った場合は、写真は必要ありません
(5)見積書/領収書(明細のあるものが必要です。一式の記載でないもの)(全焼の場合は、見積書・領収書は必要ありません)
(6)家財の被害状況申告書(全焼の場合は、家財の被害状況申告書は必要ありません)
(7)鉄筋構造確認書/建物の仕様書(鉄筋契約の場合)
自然災害 (1)火災共済給付申請書(自然災害説明文付き)
(2)り災証明書(全壊は必ず行政の「り災証明書」、全壊以外の申請は、本会所定の「り災証明書」にかえることができます)
(3)被災状況見取図(全壊の場合は被災状況見取図は必要ありません)
(4)写真
  • 建物全景、り災部分と周囲の関係がわかるもの、被災箇所
  • 被災した家財
※現地に査定人が伺った場合は、写真は必要ありません
(5)見積書/領収書(明細のあるものが必要です。一式の記載でないもの)(全壊の場合は必要ありません)
(6)家財の被害状況申告書(全焼の場合は、家財の被害状況申告書は必要ありません)
(7)冠水汚損被害状況申告書(床下浸水により建物本体の床下消毒または汚泥撤去をした場合のお見舞金。ただし自然災害等共済金が出る場合は給付されません)
(8)鉄筋構造確認書/建物の仕様書(鉄筋契約の場合)
地震災害 (1)火災共済給付申請書(地震災害説明文付き)
(2)り災証明書(全壊、大規模半壊、半壊は必ず行政の「り災証明書」が必要です。部分壊の申請は、本会所定の「り災証明書」にかえることができます)
(3)被災状況見取図(全壊の場合は被災状況見取図は必要ありません)
(4)写真
  • 建物全景、り災部分と周囲の関係がわかるもの、被災箇所
  • 被災した家財
(5)見積書/領収書(明細のあるものが必要です。一式の記載でないもの)(2012年8月以降の事由については全壊・大規模半壊・半壊の場合は、見積書・領収書は必要ありません)
(6)家財の被害状況申告書(2012年8月以降の事由については全壊・大規模半壊・半壊の場合は、家財の被害状況申告書は必要ありません)
(7)鉄筋構造確認書/建物の仕様書(鉄筋契約の場合)

全教共済の取り扱い共済

総合共済

火災共済

生命共済

医療共済・終身タイプ

新傷害共済

退教総合・療養共済

りんきょう共済

教職員賠償責任共済

くらしの賠償責任共済

年金共済

全教自動車保険