HOME > 総合共済

総合共済

●給付種目と必要な書類

  • 各種給付を受けるには、給付申請書と以下の添付書類が必要です。
  • 青文字の各種書類はクリックするとダウンロードが出来ますので、印刷してご利用ください。
  • 下記以外にも必要に応じて書類を求める場合があります。
給付種目 給付申請に必要な書類
慶事祝金 結婚 (1)給付申請書(説明文付き)
(2)戸籍抄本(個人事項証明)または婚姻受理証明書
出産 (1)給付申請書(説明文付き)
(2)母子手帳(出生届出済証明の項)の写し、または戸籍抄本(個人事項証明)
結婚記念日(加入後でいずれか1回)
水晶婚式 (結婚満15年)
銀婚式 (結婚満25年)
翡翠婚式 (結婚満35年)
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)戸籍抄本(個人事項証明)または扶養手当証明書
※扶養手当証明とは被扶養者の氏名・続柄・支給開始が記入されているもので、この場合支給開始日を婚姻年月日と読み替えます。
クリスタル給付
(加入暦10年以上かつ40歳以上の独身で慶事給付を受けていない方)
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)給付事由証明書
(分会長または組合役員の証明)
療養見舞金 病気欠勤連続30日以上
(加入後で1年に1回を限度)
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)出勤簿の写し、または療養欠勤証明書
火災・自然災害見舞金 居住する建物が対象(家財は対象外)
火災
  • 全焼
  • 半焼
  • 部分焼
自然災害(地震災害)
  • 全壊・流失
  • 半壊(地震災害の大規模半壊、30p以上の床上浸水による損壊を含む)
  • 部分壊(30p未満の床上浸水および床下浸水による損壊を含む)
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)公共機関発行り災証明書(取れない場合は、本会所定り災証明書
※全焼・半焼、全壊・流失・半壊の場合は公的り災証明書が必要
(3)写真(被災建物の全景および該当する被災箇所)
(4)扶養親族が居住している建物の場合:被扶養者認定証明書
※その他の添付書類が必要な場合があります。別途お問い合わせください。
災害見舞金 救助法適用見舞金 (1)救助法適用見舞金申請書(個人用)
(2)別居の扶養親族の場合:救助法適用見舞金申請書(被扶養親族用)被扶養者認定証明書、住民票
死亡見舞金 本人・配偶者・親が死亡したとき
(親死亡は義父母を含めすべての親が対象。ただし、給付は2回まで)
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)給付事由証明書(分会長または組合役員の証明)、戸籍謄本・抄本(死亡日記載のもの)のいずれか一通。
子が死亡したとき
(25歳未満・未婚・未就業)
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)戸籍抄本(死亡日記載のもの)、または給付事由証明書(分会長の証明)
※死産の場合は埋葬証明書または火葬許可書の写し
退職・退会給付 掛金免除期間および中断期間を除く掛金の総額 (1)退職・退会給付申請書
※各共済会へお問い合わせください
(2)退職辞令の写しまたは退職(予定)証明書(分会長または所属長の証明)

全教共済の取り扱い共済

総合共済

火災共済

生命共済

医療共済・終身タイプ

新傷害共済

退教総合・療養共済

りんきょう共済

教職員賠償責任共済

くらしの賠償責任共済

年金共済

全教自動車保険