HOME > 退教総合・療養共済

退教総合・療養共済

●給付種目と必要な書類

  • 各種給付を受けるには、給付申請書と以下の添付書類が必要です。
  • 青文字の各種書類はクリックするとダウンロードができますので、印刷してご使用ください。
  • 下記以外にも必要に応じて書類を求める場合があります。

退教総合共済

給付種目 給付申請に必要な書類
古稀祝金(70歳)
喜寿祝金(77歳)
米寿祝金(88歳)
給付申請は必要ありません
(該当年齢を迎える前に振込先を確認後、自動給付します)
退会見舞金(88歳)
長期療養見舞金
(180日以上の入院または、ねたきり療養、限度2回)
(1)給付申請書
(2)入院療養・自宅療養証明書
死亡見舞金 (1)給付申請書
(2)戸籍謄本または死亡診断書または死体検案書(加入者本人死亡の場合は戸籍謄本)

慶事祝金の特例給付

  1. 現職中に総合共済に加入し、結婚記念日祝金を受けず退教総合共済に継続して加入した場合は、結婚記念日祝金の給付申請の権利が引き継がれます。
  2. 現職中に総合共済に加入し、慶事祝金を受けず退教総合共済に継続して加入した場合は、クリスタル給付の給付申請の権利が引き継がれます(慶事祝金:総合共済参照)。

※この特例は2003年4月以降の総合共済加入者には適用されません。

 

退教療養共済

●契約期間

毎年8月〜翌年7月

  • 下記以外にも必要に応じて書類を求める場合があります。
給付種目 給付申請に必要な書類
病気入院
(入院8日目から年度毎90日限度)
ガン入院
(入院8日目から年度毎180日限度)
※免責日数は契約年度毎、同一疾病につき7日です
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)29日以内の入院(ガン入院を除く)の場合:入院状況申告書兼同意書(ただし、入院期間が記載された領収書を添付)
(3)30日以上の入院とガン入院の場合:入院療養・自宅療養証明書
(4)同意書
ケガ・交通事故入院
(入院1日目から年度毎90日限度)
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)事故状況報告書または交通事故証明書
(3)29日以内の入院の場合:入院状況申告書兼同意書(ただし、入院期間が記載された領収書を添付)
(4)30日以上の入院の場合:入院療養・自宅療養証明書
(5)同意書
(6)対象者が運転の場合:運転免許書の写し
死亡 (1)給付申請書(説明文付き)
(2)死亡診断書または死体検案書
(3)戸籍謄本(全部事項証明(注1))
(4)加入者本人死亡の場合:共済金受取人の印鑑登録証明書
(5)交通事故の場合:交通事故証明書
(6)委任状(注2)については各共済会にご相談ください。
検査療養共済金(年度毎1回)
(検査費用が年度中に2万円以上を要した場合)
(1)給付申請書(説明文付き)
(2)受診者氏名、日付、内訳のある領収書(注3)
注1:死亡の事実が記載され、共済金受取人が特定できる戸籍謄本(全部事項証明)が必要です。
注2:加入者本人が死亡し、同順位の共済金受取人が2人いる場合に必要です。
注3:人間ドック、脳ドック、健康診断(公的医療保険による検査を除く)の実費が1共済年度で2万円以上かかった場合。

全教共済の取り扱い共済

総合共済

火災共済

生命共済

医療共済・終身タイプ

新傷害共済

退教総合・療養共済

りんきょう共済

教職員賠償責任共済

くらしの賠償責任共済

年金共済

全教自動車保険