新型コロナウイルス感染症にかかわる給付の特例対応について
 新型コロナウイルス感染症に罹患され、医療機関の事情などにより、医師の指示で自宅またはその他の病院と同等とみなせる施設で療養された場合も入院とみなし、共済金を支払う特例対応を実施しています。2022年9月26日以降、政府において「全数把握の見直し」について全国一律で適用することが決定されました。これに伴い必要書類を変更していますのでご確認ください。詳しくはコチラ
 なお、今後の情勢の変化により、この特例給付の内容を変更することがありますので、ホームページ上でご確認ください。

全教共済へようこそ

  • このサイトでは全教共済にご加入の方が、給付申請に必要な書類をダウンロードすることができます。
  • 給付申請書類の送付、詳しい内容のお問い合わせは、各共済会までお願いします。
  • 共済会によっては取扱っていない共済があります。
    各共済会にお問い合わせください。
  • 各共済の給付申請の時効は、事由発生日より3年です。
    ただし、総合共済、退教総合・療養共済は特別な事情がある場合に限り4年です。

加入者の皆様へ

image

加入者の皆様専用ページです

ログインID(ユーザー名)・パスワードをご用意ください。紛失した場合は、各共済会にお問い合わせください。

お知らせ

福島県沖を震源とする地震により被害を受けられたみなさまへ

福島県沖を震源とする地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
火災・自然災害共済(おうちの共済)にご加入のみなさまへのご案内はコチラ
総合共済にご加入の方は居住する建物に損害がある場合、見舞金の給付がありますので各共済会にご相談ください。

全教共済加入者のみなさま

通常業務再開について
 日頃より全教共済をご利用いただきありがとうございます。さて、新型コロナウィルス感染症の拡大により、全教共済の業務時間を短縮せざるを得なくなり、みなさまには大変ご不便をおかけしてきました。
 通常業務を再開し、電話でのお問い合わせ時間は下記のとおりとします。
 月曜日〜金曜日 10:00〜17:30  03-5211-0140

icon

給付申請のご案内

こちらからご確認ください。

icon

各共済会の連絡先

加入のご相談は全教の組合・各共済会までご連絡ください。

PAGETOP